FC2ブログ
MUZZicianz Records頒布アルバム、イベントなどの告知をお届けします。
MUZZicianz Records Takahiro Aokiです。

7/13(土)にTwitterでお知らせをしましたが
今回も無事にDynamix submission 2019にて2曲、採用される事になりました。
いやはや、これで胃痛と不眠から解消されて、一安心です。

dynamix_01.jpg
dynamix_02.jpg

前回がTop 3.6~5.9%
今回がTop 4.1~5.8%

下がったようで上がったような感じですかね。

色々と情報を集めて見ましたが前回以上に厳しい判定内容となっている様子で
何とかギリギリ食い込んだ状態です。

現在、落選メールも2通、届いており

1曲はTop 8.3~11.0%
1曲はTop 16.9~33.3%

2曲とも提出後、ここを修正しておけば良かった!と
思い当たる節があるので
2年後?のDynamix submission 2021には今回、学んだ内容を生かし
もっと上位を目指して日々努力して行きたいと思います。

配信時期は未定ですが配信された際は是非、遊んで下さい。

また今回の合格を見て頂いた方の中に
当方のアルバムを購入して下さった方が数名おり
この場をお借り致しましてお礼申し上げます。

本当に有難う御座いました。

2019年秋M3(当落結果待ち)にて新譜を頒布する準備を進めています。
そちらも是非、宜しくお願いします。
スポンサーサイト
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
MUZZicianz Records Takahiro Aokiです。

2019年に突入したので今年前半の予定を書きます。

まず
2019年春M3は申し込み完了しています。
無事に当選すれば、毎回恒例の3種アルバムを頒布します。

Happy POP Hardcoreシリーズ新譜
EDM、Electreo House系の新譜
V.G.M二次創作

の3種です。
各アルバムとも進捗状況は順調に進んでおり
よっぽどの事が無い限り落とす事は無いかと思います。
アルバムの情報公開は前回の記事にも記載しておりますが
1月末辺りに第一弾を公開する予定です。

次に
ゲームレジェンド第30回にも参加したいと考えています。
こちらは正式に参加受付が始まっていないので何とも言えない状況ですが
時期的には春M3終了後に開催されるかと思います。
春M3とは別に新譜を頒布する予定です。
詳細はサークル受付など終わった頃(時期未定)にお知らせします。
こちらの新譜の進捗状況は順調に進んでいます。

と2019年前半は、この様な内容になっています。
その他にAPOLLOも開催するような事があれば積極的に参加して行くつもりです。

最後に、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが
あきばおーこくさんの委託以外にもAPOLLOのブースを利用して
オリジナルアルバムに限りネット配信をしております。
各アルバムともにイベント価格のままとなっておりますので
気になるアルバムがありましたら是非、どうぞ!


https://muzz-rec.booth.pm/


それでは2019年も引き続き宜しくお願いいたします。
MUZZicianz Records Takahiro Aokiです。
今年2018年も無事に来年へ向け活動を進める事が出来そうです。

DTMと言うか作曲活動はファンの皆様が居ないと
ガス欠になって活動が終了してしまいます…。
来年も続けられると言う事はMUZZicianz Recordsを
応援して頂ける方がいると言う事です。
感謝しています。と文字に起こすと陳腐な感じになりますが
本当に心から感謝しています。

今年は今までM3のみで活動していた二次創作品を
ゲームレジェンドで頒布する事が出来たのが大きかったです。
M3では、どうしてもクラブ畑での頒布だったので
僕のマニアな熱い想いが中々浸透しませんでしたが
ゲームレジェンドでのレトロゲーマーとの熱い交流で
多くの方々に熱意が伝わった事が嬉しかったです。

また2017年に合格したdynamixの使用曲が日本に限らず
海外でも遊んで貰えて非常に嬉しかったです。
更に多くの方々に僕個人を知って貰えました。

人生は日々環境が少しずつ変わって行き
僕個人としては2017年の年末と2018年の年末では
大きく変わってしまいました。

その環境の変化は自分自身で選んだ道なので
不平不満は言いませんが環境が変わってしまった事で
今まで出来ていた事が出来なくなって来ているのも事実です。

その変わってしまった環境のせいにして作曲活動が疎かになる事は
現状、日々の努力でカバーしています。
ですが、いずれ更に作曲への時間が削られて行くと思います。
来年も2018年と同じペースで頒布して行く目標は立てています。
ただ、何処かで息切れを起こして何かアルバムを落とすかも知れません(笑
その時は暖かい目で見守って頂ければな。と思っています。

さて、2019年春M3へ向けて
Hardcore系、EDM系、二次創作の3本柱のスケジュールは組めました。
どの様な形になるのか?何を題材とした二次創作が来るのか?
ファンの皆様は楽しみに待っていて下さい。
どれも皆様の期待を裏切らないよう制作中です。

それでは長々となりましたが良いお年をお迎えください。

2019年春M3の情報は2019年1月末の辺りから徐々に公開して行こうと思います。
MUZZicianz Records Takahiro Aokiです。
本日はイベントの告知ではなく明日(9/22)開催の
Distinct Synthetic Quality Vol.08に関して僕の想いを書きます。

僕が細江慎治さんを知ったのは今から1987年。
ドラゴンスピリット。今から31年も前の事です。
(記事を読んでいる人は生まれてないよね^^;)

その当時は中学生だったので作曲者名まで追いかけてはおらず
カッコイイ曲だな。程度しか思ってませんでした。
AREA3が好きでサントラなんて物が手に入らなかったので
テレビから直接録音したテープを聞いていたのを覚えています。

その後、1993年に稼働した『RidgeRacer』に収録された『ROTTERDAM NATION』
これが僕をハードコアの道へ誘った曲です!速い曲、カッコイイ!

その後は『F/A』。今もヘビロテしているアルバムになります。
『ø1991』が物凄くカッコイイの何のって。
この時は将来、同人音楽の道に進むなんて微塵も思って無かったです(笑

そして明日、僕の音楽人生の土台を作った方と衝撃を受けてから
31年後に同じ作曲者として同じ舞台に立てます!
DJとして作曲者として細江さんと共演出来るのが夢だったので
明日で音楽活動引退しても良いかなー。位のゴールです。

作曲レベルは全く手の届かない所にいる神様的な存在ですが
思う存分、細江さんのDJを楽しもうと思います!!
MUZZicianz Records Takahiro Aokiです。
改めて2018春M3、ゲームレジェンド、APOLLOと有難う御座いました。

次回、M3に向けてアルバムを制作中です。
2018秋M3ではHardcore系、EDM系、二次創作の3枚
ゲームレジェンドではゲームレジェンド用の新譜を頒布する予定です。

Hardcore系は先日、Dynamixから配信された『Angel x Angel』のロング版。
EDM系は頒布当初からのテーマであるダークな路線。
二次創作は『悪魔城伝説』のアレンジアルバムCastlevania Vol.02。
ゲームレジェンドでは『Pop'n Twinbee』のステージ面のアレンジアルバムを頒布します。

ここ最近、特に二次創作の在庫切れが多々あり
次回ゲームレジェンドには何種類か再製作を行う予定です。

※再製作予定
NEMESISⅡ、NEMESISⅢ、LIFE FORCE 2018、Castlevania Vol.01

また『あきばおーこく』でのCastlevania Vol.01在庫が切れそうなので
7月納入を目途に、少数ですが増産をする予定です。

新譜情報などの公開は10月頭に順次公開予定ですので
皆様、宜しくお願いします。
Powered By FC2ブログ. copyright © 2019 MUZZicianz Records all rights reserved.
FC2カウンター

プロフィール

MUZZicianz

Author:MUZZicianz
当サークルから頒布するCD
出演するクラブイベント
に関する情報をお届けします!

当サークルは

Takahiro Aoki
Vanity
VGMasters

による
Hardcore、Future Bass
House、EDM
V.G.M(レトロゲーム音楽)二次創作
を制作している同人音楽サークルです。

☆ダウンロード販売
https://muzz-rec.booth.pm/
☆CDでのご購入
あきばおーこく
※二次創作品はCDのみの頒布となります。

☆最新作アルバム
Happy POP Hardcore Future 2nd


Thanatophilia


☆最新シングル
Angel x Angelロング版


当サークルで扱っております
二次創作物は基本的に題材
となります各企業様および
関連会社様の公認作品では
ございません。
すべてサークル個人による
非公式の二次創作物となります。
ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

また当サークル頒布CDが
正常に再生されない場合は
お手数ですが下記アドレスへ
連絡お願い致します。
当方より再生可能なCDをお送り致します。

*コンタクト
t4k4h1r0@gmail.com
*Twitter
*SoundCloud

最新記事
検索フォーム

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント

QRコード

QR

リンク