MUZZicianz Records頒布アルバム、DTM、イベントなどの告知等をお届けします。
MUZZicianz Records代表 Takahiro Aokiです。
日増しに冬の厳しさが増してますね。昔と比べて体力が無くなったせいか
日々、引き籠り度が上がっております(笑

そんな引き籠りながら作った楽曲達が今年の冬コミに頒布される作品に
いくつか収録されますのでご紹介を

まず1作品目
いつもお世話になっているRTTF Recordsさん
今回のお題は冬をテーマと言う事で、いつも収録して頂いている雰囲気と異なる寂しさ感を
ちょっぴり増した内容に仕立てあげました。
自分が得意とする歌物ハードコアですので、良かったら聞いてください。
実は提出する前にデモが3曲あり、どれが良い?って言いながら直接本人に目の前で聞かせ選んで頂いた曲です。
どれが良い?なんて普通無いです。と言われた思い入れ深い作品です。

頒布先→東ユ-30b


次に2作品目
こちらも昨年の冬コミに引き続き参加させて頂いた沢水遥奈さんのアルバムに
楽曲を収録させて頂きました!
前回の作品、Agile D(読み方、よく分かりませんw)の続編Agile Kとの事で
水を題材にした作品をお願いされたので下水道とかカウパー液とかを題材にします!と言ったら
却下された思い入れの深い作品です。

冗談はさておき、続編との事もあり、ちくたくコンチェルトに収録させて頂いたSnowRiderの続編
WaterRiderを収録させて頂きました!個人的にラップの所がカッコイイので是非、聞いて下さい!

頒布先→東4ホール ユ-34a


最後に
ようやく出たよ!待ってました!って感じのちくたくコンチェルトのサウンドトラック Vol.03に
SnowRider2014(ちくたくコンチェルト版)が収録されました!!やったね!
これ実はデモ時にあーでもないこーでもないと色々とご迷惑を掛けちゃった思い入れ深い作品です。
皆様のお陰で無事に収録されました。ちなみに未だにGoldクリア出来ません。助けて。

頒布先→東6ホール ヤ-55b


以上、3作品に参加しています!
正月休みは主夫、盆休みは実家に寄生と夏冬共、毎度会場へ遊びに行けて無いですが
来年の冬は何とか調整つけて遊びに行けたらと思ってます。

では、冬コミ参加される皆様、風邪を引かぬよう暖かい恰好で薄着のレイヤーさんの撮影、頑張って下さい!
僕は、まとめサイトの前で待機しています!
スポンサーサイト
MUZZicianz Records Takahiro Aokiです。
土曜日に開催されるSTAR☆WEDNESDAYにてプレゼント予定のMixCDが昨晩、完成しました。

CDは2枚組で合計35曲のMix音源となります。
HouseからHardstyleまで、そして懐かしのDiscoから最新のアレンジまで幅広く網羅しました!!
当日は、下記に収録されている音源を使用してDJを行います。

aaaa.jpg
Disc1
Track01 / House Dance DJ Mix
01.MC YA - Dance (AR Mix)
02.MC YA - Getting Nasty
03.Koka - Pretty Young Thing (AR Remix)
04.Plaza People - Let's Dance
05.Omar J feat Dr.Feelx - Freaky
06.Captain Hook - Hot Girls (Pier Remix)
07.Steve - Sir Duke (AR Remix)
08.Angelica - Million Dollar Bill (.R. REMIX)

Track02 / Eurodance DJ Mix
01.HEARTCLUB - Dancing On My Own (The Factory Dance Remix)
02.Analogic Tribe - 1999 (AR Remix)
03.Circle 99 - Hands Up (RP Mix)
04.DJ Roxx - Jumping and Pumping (Discotronic remix)
05.DJ Kee - Harlem Shake (AR dance remix)
06.DJ Kee - Thunderstruck (Factory Team Mix)
07.DJ Kee - Operation Blade
08.DJ Kee - Headbangerz Rock Da Club (RN remix)
09.Mc Joe & The Vanillas - Funk It Up (The Factory Team Mix)

Disc2
Track01 / SPEED Dance DJ Mix
01.Speedogang - I Believe (Speedomix)
02.MC Boy - I Can Transform Ya (The Factory Speedo Mix)
03.Speedmaster - Everybody Talks (The Factory Speed Mix)
04.DJ Kee - My Songs Know What You Did In (Alternative Sound Planet Remix)
05.Mc Boy - Not Afraid
06.SPEEDOGANG - Bang Bang (Speedomix)
07.MC Joe & The Vanillas - Right Round(Speed Version)
08.SPEEDMASTER - LONDON BRIDGE(SPEED VERSION)
09.Axel Force - Crazy Train (The Factory Team Remix)

Track02 / Hardstyle DJ Mix
01.TNT a.k.a Technoboy and Tuneboy - Club Shock Anthem (Extended Version)
02.Technoboy - Nothing Nu (Extended version)
03.Tuneboy feat Soleo - Six (Extended Version)
04.Antonio and Christiano - Dirty Cash
05.Wayne Presents Gorgeous X - Black Velvet (Gollum Vs Jan Wayne Remix)
06.TNT a.k.a Technoboy N Tuneboy - Dial T For TNT (extended version)
07.Tuneboy feat Ruffian - Switch Off Your Mind (Extended Version)
08.Speedmaster - Jump For Joy (Alternative Planet hardmix)
09.DJ Kee - Excalibur (Alternative Sound Planet Remix)

当日、遊びに来る方のみ限定のMixCDです。
遊びに行くよ!と言う方は、当記事にコメントを残すか
下記アドレスまで直接、ご連絡お願いします。
ご連絡を頂い分のみ製作して持参いたします。


連絡先→t4k4h1r0@gmail.com
※イベント詳細は、前回の記事に掲載しております。
MUZZicianz Records代表 Takahiro Aokiです。
ようやく冬コミタスクも一息つき、今週末に開催されるイベントのお知らせが出来ます。

STAR☆WEDNESDAYは毎週水曜日に上野ステラで開催されているDJイベントです。
大箱などで開催されるLive的な内容では無く、集まった方々と気軽に音楽について
お酒を飲みながら談笑出来る場となっております。

自分自身がオーガナイズするイベントでは
自分の楽曲を主に使いDJ(LivePA)を行っておりますが
この日は初心に立ち返りDJらしく自分自身の楽曲を使用せず
Playを行おうと現在、考えています。

僕自身がDJを行う時に頻繁に使用しているSaifamレーベルの音源のみを使ったDJを行います。
ちょっとマニアックな話になって申し訳無いのですが自分が現在通っているスポーツジムに
BEST Fitness Systemsと言うスタジオプログラム(スタジオ有酸素運動:通称BFS)があります。
詳細は → http://www.bestfitness.jp/
こちらのスタジオレッスンに使用している音源の全てがSaifamレーベルの曲を使用しています。
Dancemania時代からお世話になっているSifamレーベルの曲で運動出来る事自体、歓喜ものです。
動きに関しては、その曲、その曲ごとに振付が存在しており、一つ覚えてしまえば、常に自由に動けます。
さながら、DanceDancerEvolutionのSifam版と思えば、正解です。
コンシューマー等の音ゲーの譜面を見て打つ動作は、自分は非常に下手で萎える事多々ですが
上記のBFSでは、動作は複雑では無く、何方でも簡単にこなせる運動で
彼是、7年間の間ずっと続けています。

どんな曲で運動しているんだよ?と思う方もいると思うので、幾つか出しておきます。

これとか


これとか


これなんかよく分かると思います。


こんな感じです。

BTS/BFS Sound Clubbing Mix 20131023 投稿者 BTS-BFS_Grouper

と所謂ダンスマニア系の音源ばかりとなります。
これらの音源を使用したDJを12/20(土)上野ステラで開催される
STAR☆WEDNESDAY 4th Anniversary PartyでDJ Playを行います。


前置きが非常に長くなりまして申し訳ありませんが
当日、遊びに来て頂く方限定で、BFSプログラムのGroupKick、GroupPower、GroupGrooveに
使用されている音源を使ったDJ Mix(2枚組)を無料でクリスマスプレゼントします。

※中身ついては当日、受け取った時まで楽しみにしていて下さい。
なお受取に関しては、当日、自分のプレイまでに遊びに行く予定をお知らせして頂いた方のみにプレゼントします。


コンタクト方法は、お手数ですが下記アドレスまでお知らせをお願いします。
t4k4h1r0@gmail.com
なお当日、遊びに行けるはずだったのに来れなかった。と言う方には送料別で郵送します。
行く気無いけど、CD欲しいからメールしちゃえって手もありですね(笑

また会場までの道順などは、分かり辛いので別途、頂いたメールにてお知らせします。
会場はJR御徒町駅、徒歩5分の場所です。
沢山の参加申請お待ちしています!!

イベント詳細はコチラ!!
MUZZicianz Records Takahiro Aokiです。
冬コミのマスタリング作業に追われ、blogの更新が遅れまして申し訳ありません。

前回の記事でお知らせした様に今回はリエディットに関して
書いて行こうと思います。

先日、とある小箱で、まさにリエディットされた曲が流れてまして
音源を使っていたDJさんは作曲に関しては行っておらず
たまたま、その音源が良いと思って使ってたと思いますが
DTMを少しでもやった事がある人間なら、あー再構築してるなぁーって
分かる音源を流していました。
批判では無く、逆に自分自身、凄い。と思った訳です。

大雑把に書きますと
90年代のハッピーハードコアの音圧に低さを改善させる為
キック、ベースを追加(これが意外と難しい)して、更に編曲構成も変わっていました。
この手法、その昔、自分にDTMを教えてくれた方も、これは使えるよ。
と言うのを思い出したりとDJ的にはかなり飛び道具になります。

ここまで読んでいる方の大抵はDAWを持っているはずなので、それを前提に書いていきます。

とにかく並び替えちゃえ
有名な曲であればあるほど、凄みを増しますが
その分、下手な事をすると、ダメージもでかいです(笑
音源をDAWに貼り付け、Aメロ、Bメロ、サビの順序を入れ替えてしまうだけです。
聞きなれた人は上記の順序で音が流れると確信している中
順序が入れ替わると、それだけで、あっ!となります。
本格的に作曲を始める前は、この手法で作った音源をDJによく使用していました。

Aメロ→Bメロ→サビ→間奏な曲を

Aメロ→Bメロ→サビ→サビ→間奏
Aメロ→Bメロ→間奏→サビ→間奏


聞き手を驚かす訳です。
ただ気を付けて欲しいのは、J-Pop的な流れを組む曲は
Aからサビまで一つの流れを取る事で曲として成り立つ場合が多く
入れ替えた事で、上流から下流へ流れる川が、途中で自然の法則に反した
逆戻りする様な違和感を起こし易いので、流れを聞きつつ構成を考えると良いです。

一つ例を出すと、有名なこれ


この曲はギターを弾く為の簡単な楽譜(タブ表)なんかを見ると非常に簡単なコード進行をしています。
タブ表はコレ→タブ表
コードなんてわかねーよ。と言う方、確かにその通りです。
要は、このAm→E→Gと言う流れがある個所を着目して繰り替えす事が出来るか否か
目で判断できる訳です。
※コードに関しては、今後、記述します。

色々と音楽を聴いて来た中、最近の洋楽は簡単なコード進行で構成されている曲が多いので
気になった曲があれば、タブ表を見て編曲の目安にすると良いと思います。

16小節に拘らず8小節で編曲したり4小節で編曲したり
勿論、1小節で編曲と言う荒業もありますが、荒業に関しては後日。
まずは、32、16、8小節で展開を入れ替えるから始めましょう。

勿論、最終的には自分の耳で聞いて気持ち悪いか否か確認してくださいね。

繰り返しますが、有名な曲であればあるほどパンチ力があるので
是非、DJさんかつ作曲を始めたいと思う方は使ってみてください。


次回は、とにかく伸ばしてみよう。
次々回は、とにかく乗せよう。
更にその次は、とにかく混ぜよう。

をアップして行きます。
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 MUZZicianz Records all rights reserved.
FC2カウンター

プロフィール

MUZZicianz

Author:MUZZicianz
MUZZicianz Records
DTM(作曲等)
クラブイベント
に関する情報をお届けします!

当サークルは
Hardcore、House、EDM
V.G.M(レトロゲーム音楽)二次創作
を制作している同人音楽サークルです。

当サークルで扱っております
二次創作物は基本的に題材
となります各企業様および
関連会社様の公認作品では
ございません。
すべてサークル個人による
非公式の二次創作物となります。
ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

また当サークル頒布CDが
正常に再生されない場合は
お手数ですが下記アドレスへ
連絡お願い致します。
当方より再生可能なCDをお送り致します。

*コンタクト
t4k4h1r0@gmail.com


*Twitter

*SoundCloud

最新記事
検索フォーム

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント

QRコード

QR

リンク