MUZZicianz Records頒布アルバム、DTM、イベントなどの告知等をお届けします。
MUZZicianz Records Takahiro Aokiです。
春M3新譜3枚目『Happy POP Hardcore 神風零式』の
セルフライナーノーツです。今回は長いです(笑

記事を読み飛ばし、取り敢えず視聴だけと言う方は
http://muzz.web.fc2.com/をご覧ください。

HPHkamikaze0_CD表_s

Happy POP Hardcoreシリーズは2012年から
毎M3毎(APOLLO)に頒布しているMUZZicianz Recordsの看板アルバムです。
2012年から4回に渡りVol.1~4を頒布し、その後1年のお休みを頂いた後
Rシリーズ『Ribirth、Reborn、Rboot、React、Revolt、Revolt Reverse』
と頒布して来ました。
2017年は新たなサブタイトルをつけました。
今回も春秋連動企画です。春は神風零式、秋は神風九十九式を頒布します。
ちなみに『Rシリーズ』は完全終了した訳では無いです。
今年中にひょっこり帰って来ます(笑

リピータさんは、ご存知だと思いますが、今一度『Happy POP Hardcore』に関して
説明します。一言で言えば『速い曲』です(笑
制作しているその時折で自分が旬と感じたスタイルを取り入れてます。
ですのでVol.01と今回の新譜を聞き比べると全く別物のアルバムになっています。
ただしタイトルのHappyとHardcoreの間にあるPOPな音楽としての
方向性は続けています。

サブタイトルは
『日本を勘違いしちゃった(Japan Domestic Market)けど、なんかカッコイイ』
をイメージしています。

音楽の趣味とは別に車が好きなので
車→Japan Domestic Market→神風→零式と思いついた訳です(笑
Japan Domestic Market
昨年の春から車をイメージする楽曲を幾つか作っており
それが纏まった為と言う事もあります。

今回の特徴は新たなジャンルに幾つか挑戦しています。
それがTr.02、Tr.04、Tr.05、Tr.09、Tr.10です。

ハードコアの特徴的な裏打ちベースをやめてトーナルキックでガシガシ押し進める
楽曲がTr.02、Tr.09、Tr.10。ベースががっつり出てますので是非、その辺りを聞いて頂ければ。
Happy(頭をからっぽ)にして聞いてください。特にTr.10は頭の悪いさが全開です(笑

Tr.04は、僕の中で勝手にシリーズ化しているAngelシリーズの曲になります。
え?それ何?って思う方は過去に頒布したトラックリストの中から探して見て下さい。
Future Houseをハードコアに寄せてみました。意外とコレ行けるね!って事で収録に至りました。
Kawaiiと言うよりも、ここ最近の僕の中でのカッコイイが前面に出てるかと思います。

で、ですね。このAngelちゃん。
先日も紹介したのですがYoutubeチャンネルのNihoEkiさんで紹介されまして
再生回数が2000回を超えました!たった2000回じゃん。って思うかも知れませんが
僕の中では最高記録を出しています!いやぁビックリです・・・。


Tr.05はTrapを意識して作りました。
PS4の『Need For Speed』をプレイしている最中にアウトローな曲を作りたい衝動にかられ
TrapをHardcoreと混ぜたHybrid Hardcoreを制作しました。アウトローって感じですよね??
ここにも車に関係する曲が出て来ていますね。

そしてTr.13は、お決まりの僕の中で一番カッコイイ曲です。
昨年春に頒布したReactに収録している『Turn it up』の兄弟曲になります。
そちらと聞き比べると、なるほどね!って思いますよ。

大雑把に纏めると『日本車』って事になりますね(笑
車をお持ちの方は車中で聞いてください。ぴったりハマると思います。

さて話は、まだ続きます。
ジャケットに関してですが、今回もいつもお世話になっている
リフル』様のお洋服をお借りしました。
衣装がコチラになります。→ http://lifulu.shop-pro.jp/?pid=112141980
既に完売している様ですので、再販されるまで待ちましょう…。

で、最後にREQUIEM同様に、このアルバムのショートエディット版を使用した
K-Shoot mania用の譜面を有志の方々に制作して頂きました。
Tr.02、Tr.03、Tr.10、Tr.13です。
プレイしてみたい方は下記バナーをクリックして下さい。
k-shoot_s.jpg

頒布枚数に関しては前回よりも少ない(約半分)です。
ですので、万が一頒布終了していた場合は、ご理解の程、宜しくお願いします。
委託はありますが若干数のみとなります。

それでは、以下、詳細となります!

Happy Pop Hardcore新シリーズ開始!
春秋連動企画第一弾『神風零式』
HPHのキャッチーな流れも含めつつ
新たにBassline Hardcore等の新ジャンルも含めた全13曲!

タイトル : Happy POP Hardcore 神風
ジャンル:Hardcore
頒布場所:第一展示場 K-07b
頒布価格:1000JPY(イベント価格)
メディア: CD-R一枚組、スリムケース
ジャケットデザイン:Aogi
型番:MUZZ065

Track List
01.Takahiro Aoki - Hardcore Union (J-Forces Hardcore Edit) / Hardcore
02.Takahiro Aoki - KAMIKAZE 零式 (Vanity Hardcore Edit) / Bassline Hardcore
03.Takahiro Aoki - Green Light (J-Forces Hardcore Edit) / Hardcore
04.Takahiro Aoki - Hardcore Angel (Vanity Hardcore Edit) / Future House
05.Takahiro Aoki - Outlaw (Vanity Hardcore Edit) / Hybrid Hardcore
06.Takahiro Aoki - Loose Control (Victory Speed Edit) / Speed Dance
07.Takahiro Aoki - Live for the moment (J-Forces Hardcore Edit) / Hardcore
08.Takahiro Aoki - Acid Night (J-Forces Hardcore Edit) / Hardcore
09.Takahiro Aoki - Amazing (Vanity Hardcore Edit)/ Bassline Hardcore
10.Takahiro Aoki - Ninja (Vanity Hardcore Edit) / Bassline Hardcore
11.Takahiro Aoki - Get Ready Kamikaze (Vanity Hardcore Edit) / GABBA
12.Takahiro Aoki - Drive (J-Forces Hardcore Edit) / Hardcore
13.Takahiro Aoki - Closed Your Eyez (J-Forces Hardcore Edit)/ Hardcore

Illustrated by Aogi
All Song,Mastering and Produce by Takahiro Aoki
All Right Reserved MUZZicianz Records 2017
MUZZ 065

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://muzzicianz.blog.fc2.com/tb.php/221-59dca1a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 MUZZicianz Records all rights reserved.
FC2カウンター

プロフィール

MUZZicianz

Author:MUZZicianz
MUZZicianz Records
DTM(作曲等)
クラブイベント
に関する情報をお届けします!

当サークルは
Hardcore、House、EDM
V.G.M(レトロゲーム音楽)二次創作
を制作している同人音楽サークルです。

当サークルで扱っております
二次創作物は基本的に題材
となります各企業様および
関連会社様の公認作品では
ございません。
すべてサークル個人による
非公式の二次創作物となります。
ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

また当サークル頒布CDが
正常に再生されない場合は
お手数ですが下記アドレスへ
連絡お願い致します。
当方より再生可能なCDをお送り致します。

*コンタクト
t4k4h1r0@gmail.com


*Twitter

*SoundCloud

最新記事
検索フォーム

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント

QRコード

QR

リンク