MUZZicianz Records頒布アルバム、DTM、イベントなどの告知等をお届けします。
MUZZicianz Records Takahiro Aokiです。
昨日、新譜の記事をアップしようと思ったのですが
新年度に変わった為か年度末の疲れが出てしまい
1日遅れのアップとなります。

MUZZicianz Recordsの二次創作品と言えば、ここ近年は
『Gradius』シリーズだったのですが、前々から悪魔城ドラキュラシリーズも
やってみたいと思ってまして、前回のGradiusⅢのアレンジが終わったきっかけで
ついに2018年の春M3でお披露目出来るに至りました。
今回の題材は悪魔城ドラキュラ、ドラキュラII 呪いの封印、ドラキュラ伝説の3作品になります。
『Vol.01』と謳ってあるのは秋M3に悪魔城伝説のアレンジを収録したいと考えてまして
春秋連動で1つの作品となる様にしています。

悪魔城サウンドがお好きな方はきっと気に入ってくれるかと思いますので
是非、お手に取って聴いてみて下さい。

castlevania1.jpg
Castlevania Vol.01

Gradiusアレンジに続く
MUZZicianz Records新たな二次創作アルバムは
悪魔城ドラキュラを題材としたDegital Rockアレンジアルバム!


*タイトル CastleVania Vol.01
*サークル名 MUZZicianz Records
*頒布イベント M3-2018春
*頒布日時 2018年4月29日(日)
*会場 東京流通センター
*頒布スペース 第一展示場 M-07a
*仕様 CD-R一枚組、スリムケース
*価格 1,000円(イベント価格)
*収録時間 50:01
*型番 MUZZ 071


Track List
01.Takahiro Aoki - Vampire Killer
02.Takahiro Aoki - Stalker
03.Takahiro Aoki - Wicked Child
04.Takahiro Aoki - Walking On The Edge
05.Takahiro Aoki - Heart Of Fire
06.Takahiro Aoki - Out Of Time
07.Takahiro Aoki - Nothing To Lose
08.Takahiro Aoki - Bloody Tears
09.Takahiro Aoki - The Silence of the Daylight
10.Takahiro Aoki - Dwelling of Doom
11.Takahiro Aoki - Monster Dance
12.Takahiro Aoki - Last Boss
13.Takahiro Aoki - Battle of the Holy
14.Takahiro Aoki - Darkness
15.Takahiro Aoki - Death Fair
16.Takahiro Aoki - Revenge
17.Gate To Hell
18.Evil Devil

Tr.01 悪魔城ドラキュラ Stage1
Tr.02 悪魔城ドラキュラ Stage2
Tr.03 悪魔城ドラキュラ Stage3
Tr.04 悪魔城ドラキュラ Stage4
Tr.05 悪魔城ドラキュラ Stage5
Tr.06 悪魔城ドラキュラ Stage6
Tr.07 悪魔城ドラキュラ Boss
Tr.08 ドラキュラII 呪いの封印 昼の道BGM
Tr.09 ドラキュラII 呪いの封印 昼の街BGM
Tr.10 ドラキュラII 呪いの封印 館BGM
Tr.11 ドラキュラII 呪いの封印 夜のBGM
Tr.12 ドラキュラII 呪いの封印 最終ボスBGM
Tr.13 ドラキュラ伝説 Stage1
Tr.14 ドラキュラ伝説 Stage2
Tr.15 ドラキュラ伝説 Stage3 
Tr.16 ドラキュラ伝説 Stage4
Tr.17 ドラキュラ伝説 Boss
Tr.18 ドラキュラ伝説 LastBoss

Crossfade DEMO


Produce,Song & Mastering Takahiro Aoki.
Illustrated by 玲奈くんさん(@m3reina)
All rights reserved MUZZicianz Records 2018
MUZZ071

春M3新譜情報は、まだ続きますよ!
次回は毎回恒例のK-Shoot maniaパックのお知らせを4/9(月)にお届けします!
MUZZicianz Records Takahiro Aokiです。

昨日に引き続き春M3新譜情報です。
2016年秋M3から始まったVanity名義4thソロアルバム
1stから続く煌びやかでストックな路線は変わらず
生と死とデカダンスをテーマにしています。
Takahiro Aoki名義のHappy POP Hardcoreが正とすると
Vanity名義のU Drive Me Brainは負のイメージとなると思います。
兎に角、重く煌びやかとイメージして頂ければ丁度、良いかと。

以下、アルバム詳細になります。

u_drive_me_brain_s.jpg
U Drive Me Brain

Vanity名義4thソロアルバム
1stから続く『生と死』を題材としたデカダンスで
ダークなアルバム。脳内に響き渡る重低音で掻き回される。

*タイトル U Drive Me Brain
*サークル名 MUZZicianz Records
*頒布イベント M3-2018春
*頒布日時 2018年4月29日(日)
*会場 東京流通センター
*頒布スペース 第一展示場 M-07a
*仕様 CD-R 価格 1,000円(イベント価格)
*収録時間 57:14 型番 MUZZ 073


Track List
01.Vanity - Pleasure of Pain (Club Edit)
02.Vanity - What A Fuck!! (Club Edit)
03.Vanity - Trigger Happy (Club Edit)
04.Vanity - Hallucination Syndrome (Club Edit)
05.Vanity - KOMIYA3000000 (Club Edit)
06.Vanity - meeHo (Club Edit)
07.Vanity - Star Dust Illusion (Club Edit)
08.Vanity - U Drive Me Brain (Club Edit)
09.Vanity - Stylish house (Club Edit)
10.Vanity - KOMIYA 3.0 (Club Edit)
11.Vanity - Upperz (Club Edit)
12.Takahiro Aoki vs Vanity - Break it up (Club Edit)
13.Secret Bonus Track

Crossfade DEMO


Jacket,All Song,Mastering and Produce by Takahiro Aoki
All Right Reserved MUZZicianz Records 2018
MUZZ 073

明日はMUZZicianz二次創作『Castlevania Vol.01』に関しての記事を掲載します。
MUZZicianz Records Takahiro Aokiです。
昨日、前回のblogでお知らせした様に春M3の新譜視聴XFDを
SoundCloudの方へアップしました。
https://soundcloud.com/takahiro-aoki

本日より各新譜についての説明をblogにてお知らせして行きます。
1つめはMUZZicianz Recordsの看板タイトルである
『Happy POP Hardcore』の新作『Happy POP Hardcore Future 1st』から。

今までは主に4つ打ち主体のハードコアが多かったと思いますが
タイトルにFutureを持って来たのは自分なりの今までのハードコアの突き詰めでは無く
FutureBass、Drumn'n Bass、Psycoreなど2曲を除き全てHybridハードコアとなっています。
またDJで使う事も念頭に置き制作していましたが今回からはリスニング向けの楽曲も
収録しておりHappy POPシリーズを追いかけてくれた皆様は大きな進化を遂げたと
感じて頂けるかと思います。
また2018年に頒布した零式と九十九式に比べ全体的に明るくなりました。

個人的には頒布枚数の多かった『Happy POP Hardcore 3』と『Happy POP Hardcore REACT』を
足して2で割って新たな調味料を足して熟成させた感じですかね(笑
勿論、ご新規様にも満足行けるかと思っています。

それでは以下、詳細です。

hph_future_1st.jpg

Happy POP Hardcore Future 1st

*タイトル Happy POP Hardcore Future 1st
*サークル名 MUZZicianz Records*
頒布イベント M3-2018春
*頒布日時 2017年4月29日(日)
*会場 東京流通センター
*頒布スペース 第一展示場 M-07a
*仕様 CD-R 価格 1,000円(イベント価格)
*収録時間 59:38
*型番 MUZZ 072

Track List
01.Empty (J-Forces Future Bass Edit) / Future Bass
02.Make Love (J-Forces Drum'n Bass Edit) / Drum'n Bass
03.Learn on me (J-Forces Hardcore Edit) / Happy Hardcore
04.Post Stoic (Vanity Psy Hardcore Edit) / Psychedelic Hardcore
05.Space To Space (J-Dorces Hybrid Hardcore Edit) / Drum'n Bass
06.ありあす、その気にさせるSTYLE!! (Excellent ARISA Edit) / Hard Dance
07.Back to Real (J-Forces Hybrid Hardcore Edit) / Hybrid Hardcore
08.Like A Fire (Spr+out Remix) / Hardcore
09.Mantra Rave (Vanity Psycore Edit) / Psychedelic Hardcore
10.Devotion (J-Forces Hardcore Edit) / Hardcore
11.Break it (J-Forces Future Bass Edit) / Future Bass
12.Approach Your Eyez (J-Forces Future Bass Edit) / Future Bass
13.Secret Bonus Tracks

Crossfade DEMO


Staff
All Song,Mastering and Produce by Takahiro Aoki
Illustrated by ぶぶ

明日はVanity名義のEDM4thソロアルバム『U Drive Me Brain』に関して記事を掲載します。
MUZZicianz Records Takahiro Aokiです。

最近の出来事を少々。
海外の方や個人的に連絡を頂ける方で当サークルのCDを売って欲しいと言う
有り難いメールを頂くようになりました。
欲しいCDは既に欠品になっている物が多く希望に添えられない
ケースが出て来ております。

当サークルは小規模サークルにつき
毎M3その日で頒布終了になるかならないかの少数生産です。
再生産もよっぽどの事が無い限り行いません。
ですので欲しい旧譜を見つけた場合は直ぐに手に取って頂ければと思います。

以上、最近の出来事です。

さて春M3開催まで残り約1ヶ月。新譜特設サイトがオープンしました。

http://muzz.web.fc2.com/

視聴クロスフェードは前回のお知らせですと4/7(土)を予定していましたが
1週間前倒しで4/1(日)に3種とも公開します。
公開後は各新譜アルバムの紹介して行きます。
まずは、どんなジャンルが収録されているのか、今回の二次創作の題材は何なのか
それを見て視聴クロスフェードを待って頂ければと思います。

それでは皆様、宜しくお願いします。
MUZZicianz Records Takahiro Aokiです。
春M3開催まで残り約2ヶ月となりました。

MUZZicianz Recordsの看板タイトル『Happy POP Hardcore』の新作『Future 1st』の
ゴールが少しずつ見えて来ました。

今回はタイトル通りFuture Bass主体のアルバムになります。
Future Bass以外には、Drum'n Bass、Psyche、勿論、王道的な青春系ハードコア
など今までの流れを組んだHappy POP Hardcoreとして正統的に進化したアルバムとなりそうです。
曲調は主軸をブラさずキャッチーな音をメインとしています。
曲数は全部で12曲。収録時間は50分前後です。
それとミックスダウンを手法を変えまして前回よりもクオリティが上がっております。

XFD視聴は4/7(土)を予定しております。
皆様、期待してて待っていて下さい。
Powered By FC2ブログ. copyright © 2018 MUZZicianz Records all rights reserved.
FC2カウンター

プロフィール

MUZZicianz

Author:MUZZicianz
MUZZicianz Records
DTM(作曲等)
クラブイベント
に関する情報をお届けします!

当サークルは
Hardcore、House、EDM
V.G.M(レトロゲーム音楽)二次創作
を制作している同人音楽サークルです。

当サークルで扱っております
二次創作物は基本的に題材
となります各企業様および
関連会社様の公認作品では
ございません。
すべてサークル個人による
非公式の二次創作物となります。
ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

また当サークル頒布CDが
正常に再生されない場合は
お手数ですが下記アドレスへ
連絡お願い致します。
当方より再生可能なCDをお送り致します。

*コンタクト
t4k4h1r0@gmail.com


*Twitter

*SoundCloud

最新記事
検索フォーム

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント

QRコード

QR

リンク